ちょっと質問

Q.礼拝や集会は、クリスチャンしか参加できませんか?

いいえ。神様は、すべての人をみもとに呼んでおられます。
どなたも自由にご出席頂けます。
あなたのお越しを、心からお待ちしています。

Q.持っていくべきものはありますか?

当教会では、聖書は『新共同訳聖書』、賛美歌集は基本的に『讃美歌21』を使っています。
それらをお持ちの方はご自分のものをお持ちいただいても良いです。
持っておられなくても、教会備え付けの聖書・賛美歌集をお貸しいたします。
また聖書箇所や賛美歌の歌詞などは、前のスクリーンにも映し出しています。

Q.こどもを礼拝に連れていっても良いですか?

神様は、年齢を問わず、すべての人を招かれます。
当教会では、礼拝の中で就学児童を対象とした「チャイルドタイム」という聖書のお話しを聞く時を持っています。
チャイルドタイムの後は、2階でこどもたちの時間を過ごすこともできますし、礼拝堂で親御さんと共に礼拝に出席していただいても大丈夫です。
就学前のお子さんも、ぜひ一緒に礼拝にご出席ください。
また、毎月第3土曜日にこどものための楽しいプログラム「じょいふる☆クラブ」も持っていますので、そちらもぜひご出席ください。

Q.服装にきまりはありますか?

礼拝や集会に出席いただくのに、きまった服装はありません。
お気軽に、ご出席ください。

Q.洗礼は、誰でも、すぐにうけられますか?

洗礼は、イエス・キリストの十字架と復活の御業を通して、父なる神様が罪の赦しと新しいいのちを恵みとして与えてくださる聖なる礼典です。
洗礼は、イエス様がすべての人の罪のために死んでくださったこと、また復活の身体と永遠の命を私に与えてくださることを語る聖書のみことばを信じる信仰によって、受けとります。
洗礼による救いといのちは、誰にでも与えられますが、その恵みを確かに受けとるために、洗礼を受ける前に、数回の聖書の学びを通して、罪の悔い改めと神様を信じる信仰の確認をさせていただきます。
洗礼をうけた方は、教会のメンバーとなります。

Q.聖餐とは、何ですか? 誰でもうけられますか?

聖餐は、イエス・キリストが十字架にかかられる夜にさだめられた聖なる礼典です。
イエス様の言われたみことばの通り、パンと杯を通してイエス様がそこにおられ、聖餐を受ける人たちに、十字架で割かれたお身体と流された血を与えられます。
それを通して、神様は、私たちに罪の赦しと永遠の命のいのちを与え、天国の希望を確かにしてくださいます。
神様が恵みを与える礼典が聖餐であり、それを受けるには、みことばを信じ、自分の罪を吟味し、イエス様の十字架と復活を信じる信仰が必要です。
そのため、まだ洗礼をうけていない方は、聖餐を受けることはできません。

Q.礼拝の献金は、しなければならないものですか?

献金は、神様から毎日の生活に注がれる恵みや、礼拝でいただいたみことばの恵みに感謝しつつ、ささげものを通して、自分自身の生活や行いなどを離し、神様におまかせしますという信頼をあらわすことです。
決まりではなく、進んで手放し、神様の御手におささげするものです。
教会に初めて来られた方や教会に通ってまだ時が経っていない方は、まだ神様を信頼する思いがはっきりしていないと思います。その場合は、献金をする必要はありません。
なお、ささげられました献金は、神様の恵みと愛とあわれみが多くの人に伝えられ、配られることを祈りつつ、教会の諸活動や管理などのために用いています。

Q.駐車スペースはありますか?

申し訳ありませんが、当教会は駐車スペースがほとんどありません(軽自動車1~2台)。
JR総武線・市川駅南口から東方面(左手)へ徒歩15分ほどです。なるべく公共交通をご利用いただけますよう、お願いいたします。
教会の位置は、「アクセス」のページをご覧ください。

Q.外国語の礼拝はありますか?

申し訳ありませんが、当教会は外国語での礼拝は持っておりません。
通訳奉仕者もおりませんので、外国からの方には大変ご不便をおかけしますが、日本語の礼拝に出席いただけますと幸いです。

Q.日曜日の礼拝や土曜日の集会以外に、教会に行くことはできませんか?

平日は、防犯などの理由で扉を閉めておりますが、牧師が常駐しておりますので、呼び鈴を押していただければ、対応いたします。
ただ、牧師が所用(教会員の訪問など)で不在の場合もございます。平日にお越しの際は、あらかじめ電話やメールなどでお問い合わせいただけますように、お願いいたします。
TEL & FAX:047-378-7553、E-mail:shinden-elc@wjelc.or.jp