itoh

rssフィード
「三浦綾子読書会」のご案内

「三浦綾子読書会」のご案内

著者: on 2022年5月9日 in お知らせ

クリスチャン作家である三浦綾子著「道ありき」を読み進めています。 自由な発言や感想を通して、人間の罪と神さまの愛について学んでいます。 講師に遠藤優子氏を迎えて、理解を深めています。 心に響く、明るく楽しい読書会です。 […]

さらに読む

「声」

著者: on 2022年5月8日 in 礼拝メッセージ

わたしの羊はわたしの声を聞き分ける。わたしは彼らを知っており、彼らはわたしに従う。 ヨハネ10章27節 神殿奉献記念祭が行われていたときのこと、ユダヤ人たちが、イエス様に対して、「いつまで、わたしたちに気をもませるのか」 […]

さらに読む

「ガリラヤにて」

著者: on 2022年5月1日 in 礼拝メッセージ

しかし、御顔を隠されると わたしはたちまち恐怖に陥りました。   詩編30編8節   弟子たちと復活の主とのガリラヤでの出会いを描いたヨハネ21章です。 失望をくぐりぬけて  ヨハネ21章は、ヨハネによる福音書の付け足し […]

さらに読む

「主の訪れ」

著者: on 2022年4月10日 in 礼拝メッセージ

エルサレムに近づき、都が見えたとき、イエスはその都のために泣いて、言われた。「もしこの日に、お前も平和の道をわきまえていたなら・・・。しかし今は、それがお前には見えない。」               ルカ19章41~4 […]

さらに読む

「ナルドの香油」

著者: on 2022年4月3日 in 礼拝メッセージ

そのとき、マリアが純粋で非常に高価なナルドの香油を一リトラ持って来て、自分の髪でその足をぬぐった。家は香油の香りでいっぱいになった。      ヨハネ12章3節   過越し祭の六日前、ベタニアのシモンの家でので […]

さらに読む

「生き返った息子」

著者: on 2022年3月27日 in 礼拝メッセージ

「だが、お前のあの弟は死んでいたのに生き返ったのだ。いなくなっていたのに見つかったのだ。祝宴を開いて楽しみ喜ぶのは当たり前ではないか。」    ルカ15章32節   放蕩息子のたとえ話です。 違いと共通点 弟息 […]

さらに読む

「大いなる信仰はあきらめません、無力という資格」

著者: on 2022年3月20日 in 礼拝メッセージ

そこで、イエスはお答えになった。「婦人よ、あなたの信仰は立派だ。あなたの願い通りになるように。」そのとき、娘の病気はいやされた。       マタイ15章28節 あきらめないで、イエス様に求め続けたカナンの女性の信仰です […]

さらに読む

「翼を避けどころとして」

著者: on 2022年3月13日 in 礼拝メッセージ

エルサレム、エルサレム、預言者たちを殺し、自分に遣わされた人々を石で打ち殺す者よ、めん鳥が雛を羽の下に集めるように、わたしはお前の子らを何度集めようとしたことか。だが、お前たちは応じようとしなかった。           […]

さらに読む

「パンだけでなく」

著者: on 2022年3月6日 in 礼拝メッセージ

イエスは「『人はパンだけで生きるものではない』と書いてある」とお答えになった。                                   ルカ4章4節 イエス様が荒れ野でサタンの誘惑、試みをお受けになったできご […]

さらに読む

「栄光の主とその恵み」

著者: on 2022年2月27日 in 礼拝メッセージ

変容の主とモーセ・エリヤ モーセは神から律法を受けた者 として、神の律法を代表している。エリヤは預言者たちと、彼らの預言を代表してここに立っている。キリストは律法と預言の完成車(福音)として、神の栄光を纏ってここに立って […]

さらに読む

Top