itoh

rssフィード

「神の種」

著者: on 2018年4月22日 in 礼拝メッセージ

愛する者たち、わたしたちは今既に神の子ですが、自分がどのようになるかは、まだ示されていません。しかし、御子が現れるとき、御子に似た者となるということを知っています。なぜなら、そのとき御子をありのままに見るからです。    […]

さらに読む

「命の言」

著者: on 2018年4月15日 in 礼拝メッセージ

わたしたちが見、また聞いたことを、あなたがたに伝えるのは、あなたがたもわたしたちと交わりを持つようになるためです。わたしたちの交わりは、御父と御子イエス・キリストとの交わりです。              Ⅰヨハネ1章3 […]

さらに読む

「世に打ち勝つ信仰」

著者: on 2018年4月8日 in 礼拝メッセージ

神から生まれた人は皆、世に打ち勝つからです。世に打ち勝つ勝利、それはわたしたちの信仰です。                     Ⅰヨハネ5章4節   イエスがメシアである」ということが語られ、「イエスが神の […]

さらに読む

「復活」

著者: on 2018年4月1日 in 礼拝メッセージ

イエスは必ず死者の中から復活されることになっているという聖書の言葉を、二人はまだ理解していなかったのである。            ヨハネ20章9節   イースターの朝のできごとが記されている箇所です。 もどか […]

さらに読む

「けんそん」

著者: on 2018年3月25日 in 礼拝メッセージ

キリストは、神の身分でありながら、神と等しい者であることに固執しようとは思わず、かえって自分を無にして、僕の身分になり、人間と同じ者になられました。人間の姿で現れ、へりくだって、死に至るまで、それも十字架の死に至るまで従 […]

さらに読む

「キリストの愛」

著者: on 2018年3月18日 in 礼拝メッセージ

こういうわけで、わたしは御父の前にひざまずいて祈ります。エフェソ3章14節   今日の箇所は、パウロの祈り、パウロがどのように神に祈って行ったかということを学ぶことのできる箇所です。 ひざまずいて 第一に、パウ […]

さらに読む

「十字架を仰ぎ見て生きる」

著者: on 2018年3月11日 in 礼拝メッセージ

そして、モーセが荒れ野で蛇を上げたように、人の子も上げられねばならない。それは、信じる者が皆、人の子によって永遠の命を得るためである。 ヨハネによる福音書3章14-15節   神様のみもとからこの世に人として生 […]

さらに読む

「新オルガン感謝コンサート」

「新オルガン感謝コンサート」

著者: on 2018年3月10日 in お知らせ

是非お越し下さい。

さらに読む

「良き知らせを伝える者の足」

著者: on 2018年3月4日 in 礼拝メッセージ

遣わされないで、どうして宣べ伝えることができよう。『良い知らせを伝える者の足は、何と美しいことか』と書いてあるとおりです。    ローマ10章15節   説教題を「良い知らせを伝える者の足」とつけましたが、言う […]

さらに読む

「約束を実現させる信仰」

著者: on 2018年2月25日 in 礼拝メッセージ

神はアブラハムやその子孫に世界を受け継がせることを約束されたが、その約束は、律法に基づいてではなく、信仰による義に基づいていてなされたのです。                             ローマ4章13節 ア […]

さらに読む

Top