学びのコース

コース紹介

1年コース:学院生たちに聖書の正しい理解と用法を教え、聖書を彼らの霊的生活の基本的原理として修得させます。
2年コース:伝道者となる召しと賜物を受けている方々に、1年課程に続いて、聖書と教理のさらに進んだ教育を行っています。


時間割

1コマは、基本的に、学習45分ー休憩10分ー学習45分で行われます。
ただし、現在は新型コロナウイルス感染症の対策の一環として、特別な時間割を採用しています。

*印の授業は、1年コースと2年コースの合同で持たれます。

《2020年度 1学期(4月7日~7月10日)》 
 ※ 新型コロナウイルス対応のため、4月7日~5月6日は休講・自宅学習、5月連休後からはオンライン授業を始めました。
   6月から、以下の時間割で、オンライン授業と登校授業を並行して行っています。
 ※ 学生祈祷会は、毎週金曜日にメールで行います。また登校での学生会を、必要に応じて院長が召集します。
 ※ 神学校・聖書学院合同の礼拝は、一学期中は行いません。学院生は各自ディボーションの時を持ちましょう。
 ※ 学院内はマスク着用でお過ごしください。チャペルを教室として使用します。第1、第2教室は自習室です。飲食は食堂で。
   互いに距離をとるなどして、感染予防に努めましょう。
 ※ 午後の授業の後、教室や食堂の手を触れたところ(机、テーブル、ドアノブなど)を拭き掃除してお帰り下さい。
   金曜日放課後に学院内掃除をお願いいたします。

 


7月10日(金)  1学期授業終了
          聖餐式(予定)

7月11日(土)~8月31日(月)
          夏休み
9月 1日(火)  2学期授業開始

選択受講について

希望する講座を自由に選択受講することができます。
1コマ(90分)500円です。

男女別の寮(食堂あり)が完備されていますので、一学期、一カ月、一週間など、ご希望の期間、寮に滞在しながら学ぶことができます。
近郊、遠隔に関わらず、通学も可能です。

生活のサイクルに、信仰の学びを取り入れてみませんか。