背景

復活から40日目のことです。イエス様は弟子たちに最後に姿を現されて、遺言を渡されました。それは、クリスチャンになによりも覚えることを、主が望まれた言葉です。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. 日本の普通のクリスチャンは、海外伝道のことをどう受け取っていると思いますか。(平均的なクリスチャンが海外伝道のために捧げるお金、労力、時間はどれくらいだと思いますか)
    • 海外伝道に対する考えは、皆さんの覚えている限りで、どうのように変わってきましたか。
  2. イエス様に誘われて山に向かったとき、弟子たちは何をしに行くと思ったでしょうか(16)。
    • この時点でも疑いを持った弟子は、何を疑ったのでしょう(17)。
    • イエス様は最後の言葉として、どうしてこの言葉を選ばれたのでしょうか。
  3. 教育を受けていない11人が世界を獲得することを、イエス様はどうして期待されたのでしょう。
    • イエス様は3年前に彼らに従うことを命じられましたが、そのときの召しとこの宣教命令はどう違いますか。
  4. 弟子たちは、イスラエルだけでなく「すべての民」という言葉を聞いたとき、どう思ったでしょうか(19)。
    • そのとき弟子たちは、イエス様にどんな反論をしたいと思ったでしょう。
    • 皆さんは、海外伝道にお金や時間を捧げたくない時、どんな反論をしますか。
  5. イエス様が天と地のいっさいの権能を授かっておられることは、目で見ることができないのはどうしてですか(18)。
    • イエス様は今も、世界歴史から皆さんの家族までを支配する権能を持っておられることを信じますか。理由も言ってください。
  6. 弟子たちは外国で何をするように命じられましたか(19-20)。
    • この個所からすると、イエス様の弟子になるために必要な2つのことは、何ですか(19-20)。
  7. 弟子たちがこんなに大きな宣教の使命を果たすのに、イエス様ご自身はどんな助けを与えられますか(20)。
  8. 2000年経っても、キリスト教会がこの使命を果たしてないのはなぜですか。
    • 現在の海外伝道を妨げるもので、一番多いものは何ですか。
    • 皆さんの海外伝道での使命を考えてください。自分が行くべきですか、行く人をサポートするべきですか。
    • 宣教師の人生のいいところと悪いところを考えてください。
  9. この使命を果たそうとしているとき、イエス様が世の終わりまでいつも共にいてくださることは、皆さんにとってどういうことですか。