背景

このたとえの解釈は3通りあります。イエス様の兄弟である最も小さい者とは、A苦しんでいるクリスチャンたちのこと、B苦しんでいるユダヤ人のこと、C世界中の苦しんでいる人すべてのこと。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. 最後の審判のたとえの中で、最も恐ろしいことは何だと思いますか。
    • このたとえの中に慰めがあるとすれば、どの部分ですか。
    • 皆さんに悪いことをした人を裁かないなら、そんな神様をどう思いますか。
  2. このたとえは、天国と地獄についてどう言っていますか(34、41、46)。
    • 常識からすると、地獄へ落ちて当然というのはどんな人ですか。
    • このたとえでは、人を地獄へ落とす罪は何ですか。
    • 今日、地獄のことは説教の中から、また信仰の中から無くなりつつあるのは、どうしてだと思いますか。
  3. たとえの中には、最も小さい者のグループはいくつ出てきますか(35、36、42、43)。
    • 皆さんは、この中でどれだけのグループの人を助けましたか。
    • この中で一番助けにくいグループは、どれだと思いますか。
  4. 飢えている人、渇いている人、家のない人、裸の人、病人、囚人の中にイエス様を見出すのは、どうして難しいのでしょう。
    • 皆さんの教会は、この6つのグループの人たちのために何をしていますか。
  5. これらの人を助けなかった「山羊」たちは、どう言い訳したでしょうか。
    • この判決を聞いて、山羊たちは本当にびっくりしています。どうして無罪だと思っていたのでしょう(44)。
  6. 「羊」たちも王様の言葉に驚いたのは、どうしてですか(38-39)。
    • 愛しにくい人を愛する力を、「羊」はどこから得たのでしょう。
  7. 皆さんは、A、B、Cの3つの解釈のうち、どれが正しいと思いますか。
    • どの解釈を採るかによって、行動にどんな違いが出てきますか。
  8. 最後の審判のたとえは、行いだけを問題にしているように見えますが、信仰はどういう形でこの中に含まれますか。(羊と山羊の分け方を考えてください)
  9. イエス様が最も小さい者のようになられたのは、いつのことですか。飢え、渇き、宿がなく、裸で病気で囚われの身だったのはいつですか。
    • どうしてイエス様は山羊と同じく、天のお父様から呪われるという仕打ちを受けられたのですか(41)。

よき知らせ

世界史上で重要な裁判は、イエス様の裁判と最後の審判の2つだけです。私たちみんなは、最も小さい者に対してしなかったことの責任を、このどちらか一方の裁判で必ず問われます。あなたの罪がイエス様の裁判で裁かれたと信じるなら、最後の審判では無罪の判決を受けることになります。