背景

サドカイ派はイエス様の時代の宗教的なエリートで、大祭司は普通、その中から選ばれました(使徒5:7)。サドカイ派の人たちは神とモーセ五書(創世記~申命記)を信じましたが、体のよみがえりも霊の世界も永遠の命も否定しました。実は現代の合理主義神学者たちと昔のサドカイ派は似ているところがたくさんあります(24節参考)。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. サドカイ派の人はイエス様がどう答えられると思ったでしょう(18-23)。
    • サドカイ派が、体のよみがえりをありえない、ばかばかしいことと考えたのはなぜでしょう。
    • この個所によると、サドカイ派の最大の関心事は何ですか。
  2. 想像してください。
    • あなたはサドカイ派です。友達が癌の末期だと告知されました。どう慰めますか。
    • あなたはサドカイ派です。未亡人がひどく嘆き悲しんでいるお葬式に出ています。彼女にどう言いますか。
  3. 体の復活を信じない人の神観はどんなものですか。
    • 永遠の御国も地獄も信じない人にとって「救い」という言葉はどういう意味ですか。
    • サドカイ派はどんな救い主を待っていたと思いますか。
  4. サドカイ派の人々を正しい教理と救いの信仰から引き離したのはなんだと思いますか(24)。
    • 現代の合理主義神学者がサドカイ派と同じ誤りを犯したのはなぜですか。
    • 体のよみがえりを否定する合理主義神学者に惑わされないようにするには、どうしたらいいでしょう。
  5. イエス様が体のよみがえりを擁護されたときの論理はどんなものでしたか(26-27)。
    • アブラハム、イサク、ヤコブの信仰を語るヘブル11:16-17を司会者は読んでください。この3人が復活を信じなかったら、彼らの人生はどんな結末を迎えたことになりますか。
    • 皆さんが体のよみがえりを信じなかったら、人生はどんなものになりますか。
  6. 新約聖書によると、ファリサイ派の何人かはイエス様を信じるようになりましたが、サドカイ派は誰も信じませんでした。なぜだと思いますか。
  7. 死を恐れている人にこの個所はどんな慰めになりますか。
    • 「神は死んだ者の神ではなく、生きている者の神なのだ」というのは皆さんにとってどういう意味ですか。

よき知らせ

神が死んだ者の神でないというのに、どうして神であるイエス様が死ぬ必要があったのでしょう。私たち罪人を永遠の死から永遠の命へと救うためには、ほかに道がなかったからです。