背景

バプテスマのヨハネは旧約聖書のエリヤと同じような服装をしていました。(6節と列王記下の1:8)
荒野ではイナゴと蜂蜜は普通の食べ物でした。
靴を脱がせるのは、一番身分の低い召使の仕事でした。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. 若い時を荒野で暮らした人は、そこでどんなことを学びますか。(ヨハネの荒野での毎日の生活を想像してください。)
    • ヨハネはこの時30歳ぐらいです。この年齢の普通の男性が求めることを、彼はなぜ求めなかったのですか。
    • ヨハネはどうして首都のエルサレムで活動しなかったのですか。
    • ヨハネの人気の秘密は何ですか。
  2. 大勢の人がヨハネのバプテスマを受けたいと思いましたが、その理由はなんですか(4-5)。
    • バプテスマを受ける前に罪の告白をしなければならなかったのは、なぜですか(5)。
    • もしみんなの前で罪を告白しなければバプテスマを受けられないなら、みなさんはどうしますか。
    • ヨハネは、イエス様のためにどんな道作りをしましたか(2-4)。(ヨハネの働きがイエス様の公の活動の前に必要だったのはなぜですか)。
  3. 私たちがイエス様を心に迎え入れるために、どんな準備が必要ですか(3)。
    • 隣人(親しい人を含めて)の心にイエス様を迎え入れるためには、私たちはどんな準備をすればいいですか。
  4. 人気があっても、ヨハネがそれを自慢しなかったのはなぜですか。
    • ヨハネが、自分はやがて来られるメシヤの靴のひもを解く値打ちもないと考えたのはなぜですか。
  5. ヨハネのバプテスマとイエス様のバプテスマ(キリスト教会の洗礼)とは、どう違いますか。(イエス様は聖霊で洗礼を授けるというのはどういう意味ですか)(8)。
    • この個所によると、洗礼は救われるためにどうして必要なのでしょうか。
  6. 悔い改める必要のないイエス様が、悔い改めのバプテスマをご自分から進んで受けられたのは、なぜですか。
  7. イエス様が洗礼を受けられた時、三位一体の神はどのように臨まれましたか。
    • 御子が洗礼を受けられたちょうどその時、父なる神様が天から直接に彼を愛していると宣言されたのは、なぜですか(11)。
  8. 今皆さんは天のお父様から、11節の言葉を言っていただけると思いますか。その理由も言ってください。

よき知らせ

私たちが洗礼を受けると、神様は天からこう宣言されます。「あなたはわたしの愛する子、わたしの心にかなう者」
イエス様が洗礼の水から、この世のすべての受洗者の罪を吸い取ってくださり、十字架の上でその罰を受けてくださいましたから、この宣言が可能になりました。