質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. 良い家庭と言われるところでさえも、遺産争いがたびたびあるのは、どうしてだと思いますか。
    • 13節に出てきた人と、福音書の中のイエス様に助けを求めた他の人との違いは何ですか。
  2. 13節の人の実際問題は何ですか。
    • イエス様がこの人が頼んだとおりになさったら、どうなったでしょう。
  3. 16~20節のたとえ話を見てください。この金持ちが送ってきた生活を考えてください。彼は幸せだったと思いますか。その理由も言ってください。
    • 17節に出てくるような問題しかない人生を、あなたの子供に望みますか。
  4. 一度も感謝したことがない人の畑にも、神様が日光や雨を降らせてくださったのは、なぜでしょう。
    • この金持ちの宗教(神様)は、何ですか。
  5. この金持ちの人間関係についてどんなことがわかりますか。
    • この人の最大の誤りは何ですか。
  6. このたとえを、豊かな国と貧しい国に当てはめてください。これを通して、イエス様は私たちのどんな罪を指摘しておられるのでしょう。
    • あなたのお金や財産をどのように使うべきですか。
  7. いつか死ななくてはならないことを、まだ時間のあるうちにこの金持ちが気づかなかったのは、なぜですか。
    • みなさんはどういうときに、死と最後の審判について考えますか。
  8. 21節はどういう意味ですか。(金持ちは、どのようにして天に富を積めばよかったのですか。神の前に豊かになるとは、どういう意味ですか)
  9. 愚かな金持ちとイエス様を比べてください。どこが違いますか。
    • 神様が、金持ちから命を取り上げられたように、イエス様からも命を取り上げられたのは、なぜですか(20)。
    • イエス様がこの世で用意なさったものは、だれのものになりましたか(20後半)。