背景

イエス様の時代の女性の立場は、今とは違いました。とりわけ、女性は男性といっしょに 聖書を学ぶことはできませんでした。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. 友達のところへ行ったとき、一番に期待することは何ですか。
    • イエス様と弟子たちは、一日中外を歩き回っていました。彼らが、この二人の姉妹の家でしてほしかったことは何だと思いますか。
  2. イエス様が来られたときのマルタとマリヤの反応を考えてください。あなたにはどちらの方が理解しやすいですか。それはどうしてですか。
  3. 40節で、マルタの実際の問題が分かります。それは何ですか。
    • マリヤに対してだけでなくイエス様に対しても、マルタがイライラした理由は何ですか。
    • みなさんは、どんなときに「イエス様、私のこの状態を何ともお思いになりませんか」と、言いたかったですか。
  4. マリヤは夕食のことをどう思っていましたか。
    • イエス様がマルタにも話を聞くことを望まれたのは、なぜでしょう。
  5. クリスチャンの中にも、イエス様の声を聞くより奉仕することに熱心な人がいますが、それはなぜですか。
    • 片方の人が、もう一方の人の言っていることを聞こうとしないならば、二人の関係はどんなものであると分かりますか。
  6. イエス様の言われる、どうしても必要なただ一つのこととは、何ですか(42)。
    • あなたにとって、生きるにも死ぬにもどうしても必要なことはイエス様のことばを聞くことだけだと、言えますか。
  7. イエス様があなたに、毎日ご自分の言葉を聞くことを願っておられるのは、なぜですか。
    • イエス様のことばをたまにしか聞くことがなければ、私たちはどうなるでしょう。
    • 現在、私たちはいつ、どこでイエス様のことばを聞くことができますか。
  8. 何かひとつを選べば、その間はほかの事をやめなければならないということです。あなたが聖書を読んだり、クリスチャンの集まりに出たりするために、あきらめなければならない事は例えばどういう事ですか。
  9. マルタとマリヤのどちらの方を、イエス様はより愛されたでしょう。
    • 今、イエス様があなたに言っておられるのは、41節のことばですか、42節ですか。
  10. 生きるにも死ぬにも必要なただ一つのことは、神の御言葉を聞くことです。なぜイエス様は十字架の上で、聞けなかったのですか。