背景

種まきのたとえはイエス様の最初のたとえ話で、公的宣教の3年間の課題とも言えます。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. イエス様はなぜ、神様のことばを種にたとえられたのですか。できるだけたくさんの共通点をあげてください。
    • このたとえを通して、イエス様はその後の宣教について何を言おうとしておられるでしょう。
  2. 悪魔が私たちの心から神のことばを取り去ろうとするときは、具体的にどういう方法を取りますか(5、12)。
    • 12節に言われている事が私たちに起こらないようにするには、どうすればいいでしょう。
  3. 6節と13節を見てください。どんな試練が、人をキリスト信仰から身を引かせますか。
    • 13節に出てくる人は、いったい何のために喜んでいましたか。
    • 根のないクリスチャンということで、イエス様は何を言おうとしておられるのですか。
  4. 私たちの人生で、思い煩いや富や快楽が、どのように神のことばを覆いふさぎますか(7、14)。
    • どうして、クリスチャンにとって貧しさより豊かさの方があぶないのですか。
    • 思い煩いや富や快楽が、少しずつ私たちを御言葉から引き離すと分かったら、どうすればいいでしょう。
  5. どうすれば、悪い土地が良い土地になりますか(8、15)。
    • 人の人生が実を結ぶ条件は何ですか。
  6. 今のあなたの心の状態は、この4つのうちのどれに当たりますか。(心の中で答えてもかまいません)
  7. イエスさまの言われる百倍の実とはどういうことですか(8)。
    • 現在、一晩で収穫を期待するクリスチャンが多いのはなぜですか。
  8. このたとえは、伝道について何を教えていますか。
    • このたとえは、「力の伝道」について何を教えていますか。(もしこの言葉を知らなかったら、この質問は飛ばしてください)
  9. 聖書では、イエス様は神のことばと同じです。(司会者はヨハネ1:1を読んでください)イエス様と種の共通点は何ですか。

よき知らせ

イエス様は、この世での最後の夜に次のように言われました。「人の子が栄光を受ける時が来た。はっきり言っておく、一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば多くの実を結ぶ・・イエスは、ご自分がどのような死を遂げるかを示そうとして、こう言われたのである」(ヨハネ12:23-33)。ですから、このたとえでの種は、十字架を語る御言葉にほかならないのです。