背景

ギリシャ語で「幸い」というのは「最高に幸せ」という意味です。この箇所の「富んでいる者」というのは、この世で望んだすべて-お金、愛、健康-を手に入れた人のことです。「貧しい者」とは、それらを手に入れなかった、または失った人です。(「貧しい」を、「心か貧しい」という意味に取らないでください。ここではイエス様はそのようには言っておられません)

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. この箇所によると、人間にとって本当の幸せとは何ですか。
    • この箇所によると、不幸せとは何ですか。
  2. イエス様の言われる、貧しいことの良い面は何ですか。([背景]を見てください)
    • 富んでいることの悪い面は何ですか。([背景]を見てください)
    • みなさんは、このうちのどちらに入ると思いますか。(心の中で答えてもかまいません)
  3. 世界には、食べ物がないために飢えている人がたくさんいます。そんな人の中にも幸せ者がいるとイエス様が言われる理由は何ですか。
    • 今の社会には、愛情や人に認められることを渇望している人がたくさんいます。イエス様は、そんな人の中にも幸せ者がいるとおっしゃいますが、どうしてそんな事が言えますか。
  4. この前、嘆き悲しんだときのことを思い出してください。そんなときにイエス様が来て「いま泣いているあなたは幸いです」と言われたら、みなさんはどう感じますか。
    • 決して泣かないという人のことを想像してください。その人が幸せ者と言えないのはなぜですか。
  5. イエス様が、泣いている弟子たちを幸せだと言われる根拠は何ですか。
    • 弟子たちは、泣いているときが幸せなのですか、それともあとで笑うときが幸せなのですか。
  6. 富んでいること、飽きていること、笑っていること、人にほめられることの何が悪いと言われますか。
    • 富んでいる、飽きている、笑っている人が泣かなければいけない時が来るのは、いつですか。
  7. 真理を語る人が憎まれ、ニセ預言者がもてはやされるのは、なぜですか(22、26)。
    • 迫害され、批判されているときに、踊り上がって喜ぶ人が実際にいると思いますか。いるとしたら、その理由は何ですか(23)。
  8. 富んでいる人が持っていなくて、貧しい人、飢えた人、泣いている人、批判されている人が持っているものは何ですか。
  9. 地上の苦しんでいる人すべてではなく、苦しんでいる弟子たちだけをイエス様が幸いであると言われたのはなぜですか。
  10. この箇所をイエス様の生涯に当てはめましょう。十字架に付けられているとき、イエス様が幸いだったかどうかについて、話し合ってください。
    • イエス様が苦しんでおられたときに、神様は慰めを与えられなかったのはどうしてですか。