背景

キドロンの谷とゲッセマネを、エルサレムの地図で見てください。ユダについては12:6を参考にしてください。この出来事の2、3日後、ユダは自殺しました。逮捕した兵隊のほとんどはユダヤ人でした。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. ユダは、この3年間、イエス様とどんな経験をしたか想像してください。うれしかったこと、がっかりしたことはどうだったでしょう。
    • イエス様はユダをほかの弟子たちと同じぐらい愛されていたと思いますか。
    • ユダはイエス様の愛を信じていたでしょうか。どうしてそう思いますか。
  2. イエス様がユダに会計をお任せになったのはなぜだと思いますか。
    • 金銭欲はどうしてこんなにも人間を変えてしまうのだと思いますか。
    • 皆さんの場合、どんな状況ならイエス様とキリスト教信仰を裏切ると考えられますか。
  3. イエス様はどうして昼ではなく、夜に逮捕されたと思いますか。真っ暗なゲッセマネの園で、オリーブの木に囲まれているとき、叫び声や足音、たいまつの火が近づいてくるという場面を想像してください。そういう中で、だれが恐れおののいていますか。だれが勇気を出していますか(3-6)。
  4. イエス様は逮捕しに来た人たちの前に、どうしてご自分から出て行かれたのでしょう。
    • 「わたしである」とおっしゃったとき、イエス様は神様の名前をも言われたのです。「ヤーウェ=わたしである」それを聞いた兵士たちが地に倒れたのはなぜでしょう(6)。
  5. イエス様は逮捕されたとき、なにを、または誰を一番心にかけておられたのでしょう。
    • 8-9節は、実は「うれしい交換」のことを表しています。イエス様は罪人と入れ代わって神様の怒りから彼らを逃がしておやりになりました。イエス様が、皆さんや愛する人を指して、サタンに8節の言葉をおっしゃるのを想像してください。そのように読むと、この言葉は皆さんにとってどういう意味になりますか。
  6. ペトロはどういうつもりで剣を振るったのでしょう(10)。
    • ほかの福音書によると、イエス様は最後の奇跡としてマルコスの耳を癒されました。どうしてでしょう。
    • マルコスは、その夜の出来事を家族にどう話したでしょう。
  7. この少し前、イエス様は天のお父様に3回も苦しみの杯を取り除いてくださいと、祈られました。どうしてこのときご自分から進んでそれを受けられたのでしょうか(11)。
    • イエス様に苦しみを与えたのはだれですか(11)。
    • 11節でイエス様が言われたように、皆さんは自分の苦しみについて言えますか。
    • だれから苦しみが来るのかによって、受け取り方はどう変わってきますか。サタンの手から、人の手から、天のお父様の手からのそれぞれの場合を考えてください。

よき知らせ

11節の杯にはこの世のすべての罪と汚れ、毎日の新聞で伝えられているいやなことが入っています(黙17:4)。杯を飲まれたとき、この汚れがイエス様の一部になりました。このように、イエス様は私たちを含めてすべての罪人の身代わりになられました。