背景

これは、イエス様がこの世で最後に祈られた弟子たちのための祈りです。イエス様は、彼らがもうすぐご自分から逃げ去ることをご存知でした。ここに何回も出てくる「この世」という言葉はヨハネの福音書に50回も使われています。司会者は1:9-11、9:5、15:18-19そして16:33を読んでください。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. もし皆さんが自分の死が近いとわかったら、愛する人のためにどんなことを祈りますか。
  2. 守り(11、12、15)
    • 皆さんは神様に自分や愛する者をどんなことから守っていただきたいですか。
    • イエス様はご自分のものを、どんなことから守ると約束しておられますか。(弟子たちを苦しみから守ってくださいと、イエス様が祈られなかったのはどうしてですか)
    • イエス様はどういう方法で私たちを守ってくださるのですか。
  3. この世(13-18)
    • イエス様は最後の祈りの中で、この世について何とおっしゃっていますか。
    • この世と弟子たちの一番大きな違いは何ですか。
    • 世がクリスチャンたちを憎むのはなぜですか(14)。
    • クリスチャンとこの世の関係で危険なことが二つありますが、それは何と何でしょう。(イエス様はクリスチャンをこの世から隔離すること、たとえば修道院に入れるというようなことをお望みでないのはなぜですか)(18)
    • 皆さんとこの世のかかわりを考えてください。イエス様が望んでおられるようだと思いますか。
    • 皆さんの教会とこの世の関係を考えてください。イエス様が望んでおられるようでしょうか。
  4. 喜び(13)
    • クリスチャンの満ち溢れる喜びは、どこから来ますか。
    • この世の憎しみや迫害の中でクリスチャンが喜ぶことができると、イエス様はなぜおっしゃいますか。
    • イエス様が言われる「喜び」を定義してください。どういう意味ですか。
    • もし皆さんの人生に喜びがないと思うなら、その理由を考えてください。
  5. 神のみ言葉(14、17、19)
    • 神のみ言葉(聖書)が真理であると信じることは、皆さんにとって難しいですか、易しいですか(17)。理由も言ってください。
    • 現代には合わないといって聖書の一部を否定すると、クリスチャンはどうなりますか。
    • 真理は私たちを聖なる者にするというのは、どういうことですか(17)。
  6. まとめ
    • いわゆる「霊的戦争」について、イエス様の祈りはどういうことを教えていますか。(この用語を知らなければ、とばしてください)
    • 皆さんはこの祈りのどこが、一番心にかかりますか。

よき知らせ

「見よ。世の罪を取り除く神の子羊だ」(1:29) 「神はそのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された」(3:16)