背景

神殿はユダヤ人にとって家よりも何よりも大切なものでした。最初の神殿を建てたのはソロモンで、次に建てたのはエズラです。イエス様の時代の神殿はヘロデ大王が建てた壮大なものでした。それはイエス様の十字架刑から30-40年後に破壊されました。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. 14-16節を読んでください。イエス様の振る舞いで、一番皆さんが驚いたのはどういうことですか。
    • なわでむちを作るには時間がかかりますが、イエス様はその間どんな顔つきだったでしょう(15)。
    • 15節に描かれていることが起こったとき、神殿でどんな音がしたか、想像してください。
  2. イエス様が台を倒したりむちを振り回したりなさった時、誰も止めようとしなかったのはなぜですか。
    • イエス様をそんなに怒らせたのは、いったい何でしたか。
  3. 今の時代でも、神の教会が市場になる危険性があると思いますか。あるとすれば、どうしてですか。
    • いけにえは、人が罪を赦していただくために神殿に捧げられたものです。どのような変化をたどって、神のもともとの目的がいけにえの制度から薄れていったでしょう。
  4. 形だけの儀式を、聖書の神はどうしてよしとされないのでしょう。
    • 皆さんの神との関係(礼拝、祈り、奉仕など)を考えてください。形だけのものは何割ですか。
    • 皆さんの「心の神殿」は、イエス様によってどんなものから清めていただく必要がありますか。(心の中で答えてもかまいません)
  5. イエス様の怒りと私たちの怒りの違いは何ですか(16-17)。
  6. イエス様はご自分の体を神殿にたとえておられます(19-21)。なぜ神はこの世にもう一つの神殿を建てられる必要があったのですか。(イエス様は、十字架にかかられた時、神殿のどんな役割を果たされたのですか)
  7. イエス様の十字架刑から30-40年後、神はなぜローマ兵が神殿を破壊するのを赦されたのですか。(なぜエルサレムの神殿は必要でなくなったのでしょう)
  8. イエス様の体である神殿は、キリスト教会のことでもあります(1コリント12:27)。現在の教会は、イエス様がエルサレムの神殿で行われた信仰改革を必要としていると思いますか。理由も言ってください。
    • どんな時、教会のリーダーはむちを振るうべきですか。

よき知らせ

イエス様はあなたのための神殿でもあります。それだけではなく、あなたの罪を取り除く神の子羊といういけにえにもなってくださいました。