背景

ベタニア(1:28)、ベトサイダ(1:44)、ナザレ(1:46)を地図で確認してください。
旧約聖書にはナザレについての預言はありませんが、「若枝」という言葉と「ナザレ人」という言葉は原語で大変よく似ています(イザヤ11:1、53:2、エレミヤ23:5、33:15)。最後の質問はヤコブのはしごと関連していますから、司会者はその個所(創世記28:10-22)を前もって読んでおいてください。

質問

注:かっこの中の質問は、前の質問に答えがないときにだけ読んでください。

  1. どうしてフィリポは出会ったばかりのイエス様のことを、すぐに友達に話したかったのですか(43-45)。
    • 皆さんがはじめてイエス様を知った時のことを思い出してください。そのことを他の人に話したいと思いましたか。その理由も言ってください。
  2. ナタナエルがフィリポの言葉を疑ったのはどうしてですか。
    • それなのに、どうしてナタナエルはイエス様に近づいたのですか。
  3. イエス様はそのあいさつの言葉で何をおっしゃりたかったのでしょう(47)。
    • イエス様のあいさつを聞いて、ナタナエルはどう思ったでしょう。
    • イエス様が皆さんのことを「まことのクリスチャンだ。この人には偽りがない」と言われたら、どう思いますか。
  4. ナタナエルは、イエス様がいちじくの木の下のことを知っておられたことに驚きました。彼がそこでどんなことを考えていたか、祈っていたか、思いつくことを何でも言ってください。
  5. 最近、一人でいたとき、何を考えたか思い出してください。イエス様がその場にいて、皆さんの心の中をすっかりごらんになっているとわかったら、どう思いますか。
    • だれかが自分の本当の姿を知っているということは、私たちにとってどんな意味を持ちますか。
  6. 47節のイエス様の言葉は詩篇32:1-2からとっています。(司会者はそこを読んでください)この二節からすると、心に偽りがないほど清い人にどうやってなれますか。
  7. ナタナエルは何を根拠にして突然イエス様を「神の子、イスラエルの王」と呼んだのですか(49)。
  8. 司会者は、創世記28:10-22を要約して話してください。50-51節で、イエス様は何をおっしゃりたかったのですか。いろいろ話し合ってください。
    • ヤコブのはしごとイエス様の十字架の似ているところは何ですか。