番組をオーディオCD化する方法

「心に光を」はMP3形式で配信されていますが、Windows に標準で搭載されているメディアプレーヤーを使ってオーディオCDにすることができます。オーディオCD化することでラジカセなどでの再生も可能となりますので、パソコンをお持ちでないお知り合いの方などへの配布も容易になります。

ここでは「メディアプレーヤー9」を使ってオーディオCDを作成する方法をご紹介します。

■ステップ1.放送データの保存

オーディオCDに焼きたい番組を番組表の中から選び、再生ボタンの上で右クリックします。

表示されたプルダウンメニューから「対象をファイルに保存」を選び、たとえばマイドキュメントフォルダなど、任意の場所に保存します。

■ステップ2.Windows Media Player の準備

メディアプレーヤーを起動し、デバイスへ転送(図の赤丸)をクリックします。

■ステップ3.データの登録

ファイルの保存先フォルダから、オーディオCD化したいファイルをウィンドウ内へドラッグ&ドロップします。

■ステップ4.オーディオCD作成開始

ドライブにCDを挿入し、転送ボタン(図の赤丸)をクリックすれば、後はフルオートでオーディオCDが作成されます。

650MのCDに8話記録した場合、CDの空き容量はほとんどありません。